同棲生活

同棲のメリット・デメリット10選!

コロナ渦の今、恋人と一緒に過ごす時間を増やすために同棲を考えている・決めたカップルも多いのではないでしょうか?

この記事では、私が実際に2度の同棲を経験して感じた同棲のメリット・デメリット10選を紹介します。

こんな人にオススメ!

・これから同棲を考えている人
・同棲を決めたが上手くいくか不安な人
・同棲をしているが、マンネリ化して同棲当初の気持ちを忘れてしまった人

同棲のメリット

好きな人とずっと一緒にいたい、色々なところへ行ける、ただの恋人よりももっと距離が縮まる。

同棲を始める前のイメージってざっくりこんなところではないでしょうか?

実際に2度の同棲を経験した、私が考えるメリットは以下の通りです。

・一緒にいる時間が増える
・将来をイメージできる
・恋人の知らなかった一面を知ることができる
・一人で暮らすよりも節約になる
・二人で支えあえる

一緒にいる時間が増える

同棲の一つ目のメリットがこれです。

実際に同棲をしている人も、これから同棲を考えている人も真っ先に思いつくのではないでしょうか?

・恋人とお別れの時間が迫っている
・次に会えるのは2週間後、寂しい、、、
・終電の時間が近づいてきたけど家に帰りたくない


こんなことを考えたのは一度や二度じゃないですよね?

この悩みを解決できることが同棲の最大のメリットだと考えています。

将来をイメージできる

「恋人との将来(ゴール)はなんですか?」


こう尋ねられた時に多くの方は結婚をイメージすると思います。

もちろんすべての人に当てはまるわけではないですが、同棲をすることでそういった将来をより具体的にイメージできるのは間違いないと思います。

結婚と同じように実際に一緒に暮らしているわけですからね。

恋人の知らなかった一面を知ることができる

デートの日はみんな気合をいれてオシャレしていきますよね。

いつもより心が広くなっているかもしれません。

でも同棲をして、四六時中一緒にいたらそうはいかないんです。

私はもちろん、速攻で化けの皮が剝がれました笑

お互いのことをもっときちんと知ったうえで、将来のことを考えましょう。

一緒に生活をすることで、恋人の素敵な一面を再発見できるといいですね。

一人で暮らすよりも節約になる

一人暮らしってお金がかかりますよね?

私も社会人になって初めて一人暮らしをしたときはその金額の大きさに震えました笑

しかし、二人暮らしになって単純に支出が2倍になるかといったらそうではないので、同棲はお互いに一人暮らしするよりも節約になります。

二人の将来のためのお金を貯める期間にできるのもいいですよね。

二人で支えあえる

一人より二人のほうがお互いの苦手を補えあったり、体調が悪い時に家事を交代してもらえたりお互いに支えあうことができます。


あまり家事をやる気にならない時も、恋人のことを考えると頑張りがいがありますし、恋人の体調が悪い時には代わりにやってあげたいと思います。

もちろん自分の体調が悪い時は相手に甘えることもできますよね。

辛い時、苦しい時に二人で支えあえる部分も同棲のメリットのひとつです。

同棲のデメリット

本当はいい部分だけを紹介したいんです。

「同棲ってすごくいいよ!だからあなたももやろうよ!」と言いたいんですが、
これから同棲を始める人には、デメリットの部分もきちんと理解してから同棲を始めていただければと思います。

私のように、失敗を経験して傷つく方が少しでも減ってくれることを願っています。

私が考えるデメリットは以下の通りです。

1.自分の時間がなくなる
2.友達を家に呼びづらくなる
3.喧嘩したときも逃げ場がなくなる
4.勢いで始めると後悔する
5.マンネリ化しやすい

自分の時間がなくなる

一人暮らしでも同棲でも一日が24時間なのは変わりません。

ですから当然、恋人と一緒にいる時間が増える一方で、自分の時間は格段に減ります。

「一人の時間がなければ耐えられない!」
という人は恋人と相談して
週に1度一人の時間を作ったり、1日のうち1時間はお互いに別の部屋で過ごすといったルールを決めておくといいでしょう。

友達を家に呼びづらくなる

一人暮らしをすると、急に友達を家に泊めたり、夜通し飲み明かしたり、騒いだりした経験がある人もいますよね?

しかし、同棲を始めるとそういうわけにははいきません。

あなたにとっては仲の良い友達であっても、恋人にとっては赤の他人
ですから二人の家に、勝手に友達を呼ぶのは避けたほうがいいでしょう。

どうしても呼びたいときは、事前に恋人に許可を取る
ことが必須です。

喧嘩をしたときに逃げ場がなくなる

どれだけ仲が良くても恋人と喧嘩をすることってありますよね?

そんなとき、今まではしばらく会わないようにしたり、連絡をしないで距離をとることで解決していた人もいると思います。

しかし、同棲をした場合はそういうわけにはいきません。

一つ屋根の下に住んでいるわけですから。

どうしても距離をとりたくなったら、外へ出て頭を冷やしたり、お気に入りのカフェに行ってみるのもいいかもしれません。

勢いに任せて余計な一言だけは言わないように気をつけましょう。

本当に後悔します!

勢いで始めると後悔する

好きな人と付き合い始めてまさに幸せの絶頂!1秒でも長く一緒にいたい!そうだ同棲しよう!

こんな人いるんじゃないでしょうか?

私が一度同棲に失敗した時もこのパターンでした笑

あなたが同棲を始める前に一つだけ確認させてください。

「その同棲、きちんと考えましたか?」

同棲はメリットいっぱいでとても魅力的ですが、お金も手間もかかりますし、前述したような多くのデメリットもあります。

勢いで始めると必ず後悔してしまうので、きちんと考えてお互いに話し合って納得してから同棲に踏み切るようにしましょう。

同棲カップルが事前に話し合うべきことは、以下の記事をご一読ください。

https://sanko-financial.com/discussion/

マンネリ化しやすい

朝起きてから寝るまで、どこに行くにもいつでも一緒!
なんて最初はいいかもしれませんが絶対に息が詰まりますよね。

付き合っている時に感じていたドキドキも段々薄れてマンネリ化していきます。

そんな時は一人の時間を作る、いつも行かない場所に行ってみるなどして恋人と一緒にいる幸せを再確認してみるのもいいんじゃないでしょうか?

同棲に期限を設けることも有効な対策の一つだと思います。

まとめ

同棲にはメリットもデメリットもたくさんありますが、心がけや事前の準備次第できっと楽しいものになります。

2度の同棲を経験している私が言うんだから、少しは説得力があるんじゃないでしょうか?笑

同棲に必要な心がけや事前の準備も、当サイトで学んでいただければ幸いです。

最後に私のブログ仲間のしゃちさんの記事を紹介します。

同棲のメリットを生かして、効率よく食費を抑えるマイルールを紹介してくれています。

https://www.karishati.com/kurashi_rule/

PVアクセスランキング にほんブログ村