同棲生活

同棲 間取り 住んでみてわかった!長く住むなら絶対に2LDKがおすすめな理由

いざ同棲!
「部屋はなるべく広いほうがいいな!駅近くでインターネット無料にオートロックに宅配ボックスも欲しい!」
条件に合う物件は、、、家賃が高すぎる!!!!!!!!

あなたははこんな経験がないでしょうか?

私はあります。
理想の物件ってなんであんなに高いんでしょうね?笑

今回は同棲の住居について社会人8年目で3回の引っ越しをしている私の経験を踏まえて、これから長く住むのにおすすめの間取りをまとめてみました。

3回も引っ越している私が言うのもどうかと思いますが、引っ越しはお金も手間もかかります。
数年程度なら多少不満があっても我慢して住み続けることができると思いますが、どうせ住むなら、将来を見据えてある程度腰を据えられる場所を選んでみてはいかがでしょうか。

参考までにに私がいままでに住んだことのある間取りは以下の3つです。
ちなみに私が一人暮らしをしていた1Kで、同棲をイメージして恋人と1週間ほど過ごしたことがあるんですが、スペースも狭くプライバシー0なので同棲にはあまりおすすめできません。

・1K
・1LDK
・2LDK

このうち同棲期間に住んだのは2LDKのみです。

部屋の広さ、将来的なプラン、過ごしやすさ、コストパフォーマンスなどから2LDKに決めました。

以下の条件に当てはまる方は是非この記事を読んで物件選びの参考にしてください。

こんな人におすすめ

・これから同棲を考えているカップル
・既に同棲を始めているが引っ越しを検討しているカップル
・同棲カップルに部屋を契約してもらいたい不動産業者・個人オーナーの方

結論、私が長く住むなら絶対に2LDKをおすすめする理由は以下の4つです。

1.自分の時間を作りやすい。
2.喧嘩をしても頭を冷やす空間を作ることができる。
3.将来のライフプランの変化にも柔軟に対応することができる。
4.居住スペースが広く過ごしやすい。

今回はこんな2LDKの魅力を、同じく同棲に人気のある1LDK、2DKと共に比較してみたいと思います。

スポンサーリンク



1LDK

2人暮らしに人気の間取りですよね。広い部屋に住みたい単身世帯の方も住んでいる人が多いんじゃないでしょうか?
そんな1LDKのメリットとデメリットは以下の通りです。

1LDKのメリット

・居住スペースが広くて過ごしやすい
・2DK,2LDK以上と比較して家賃が安い
・築浅な物件が多い

1LDKのデメリット

・1人の時間が確保できない
・荷物が増えると手狭
・築浅のため部屋数に対して家賃が割高

物件選びの際に不動産屋さんに聞いた話ですが、1LDKは最近人気の間取りのため築浅できれいな物件が多く、その分値段は上がっているようです。
生活リズムが似通っていて、同じ空間に長く一緒にいたいカップルには向いているかもしれません。

2DK

こちらも2人暮らしに人気の間取りですよね。どうせ住むなら部屋数は多いほうがいいですよね。
そんな2DKのメリット・デメリットは以下の通りです。

2DKのメリット

・自分の時間を作りやすい。
・喧嘩をしても頭を冷やす空間を作ることができる。
・部屋数が多いため柔軟に使うことができる。
・築年数が古いため広い割には家賃が安い。

2DKのデメリット

・居住スペースが狭い。
・築年数が古い物件が多い。
・二人でくつろぐ部屋がない。
・すれ違い生活になりやすい。

こちらも不動産屋さんに聞いた話ですが、2DKは昔流行っていた間取りのため築古物件が多いようです。確かに住宅情報サイトで物件探しをしている時もそのような印象を持ちました。
二人で一緒に住みたいが、生活リズムが違う。一人の時間を大切にしたいカップルにはおすすめですが個人的には恋人との同棲より友人とのルームシェアにおすすめしたい間取りです。

2LDK

私のおすすめの間取りです。もちろん私だけではなく、私の周りでも2LDKに住んでいるカップルが多かったです。
そんな2LDKのメリット・デメリットは以下の通りです。

2LDKのメリット

・自分の時間を作りやすい。
・喧嘩をしても頭を冷やす空間を作ることができる。
・将来のライフプランの変化にも柔軟に対応することができる。
・居住スペースが広く過ごしやすい。

2LDKのデメリット

・1LDK,2DKと比べて家賃が割高

実際に住んでみて体感したことですが、本当に過ごしやすいです。
1LDK,2DKと比較して家賃が割高なのは事実です。
しかし、自分の時間も恋人との時間もどちらも楽しみ、将来のライフプランの変化(結婚や出産)にも柔軟に対応できる点は恋人との同棲生活におすすめします。

スポンサーリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?それぞれの間取りについてメリット・デメリットがありました。
もちろんそれぞれのカップルの予算の都合や、生活環境の違いによって判断は分かれるところですが、それでも私が2LDKをお勧めしたい理由は以下の2つです。

1.そもそもなんのために同棲をするのか。
2.同棲のゴール、あなたの将来はどうしたいのか

これらをよく考えて、自分たちにとって最適な間取りを選んでください。
みなさんが幸せな同棲生活を送ることができるように祈っています。

同棲の目的・ゴールについては同棲までにしっかり話し合うことがおすすめです。

PVアクセスランキング にほんブログ村